「次世代育成支援対策推進法」行動計画

「次世代育成支援対策推進法」行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づく一般事業主行動計画

株式会社サニウェイ 行動計画

全ての社員がその能力を十分に発揮し、仕事と家庭生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行う。また、次代の社会を担う若年者の育成に貢献する企業となるため、次のような行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

2. 内容

子育てを行う社員の職業生活と家庭生活の両立を支援する為の雇用環境整備
目標1 出産や子育てによる退職者の再雇用制度、受入体制の整備をする
<目標達成のための対策>
・出産や子育て中を理由に退職した従業員、職場復帰をした従業員の調査
・再雇用制度の策定
・職場復帰後の業務態勢の整備(時間短縮勤務他)

働き方の見直しによる多様な労働条件の整備
目標1 所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定し、企業内啓蒙活動によりその定着化を図る。
<目標達成のための対策>
・定時退社日週2日の実施を徹底する
・管理職を対象とした研修の実施
・社内報、月例会等での「ノー残業デー」の周知・啓蒙の実施

目標2 年次有給休暇取得を促進し、家庭も仕事も充実させる。
<目標達成のための対策>
・管理職を対象とした研修の実施
・記念日休暇の設定による休暇取得のバックアップ
(学校行事の参加を奨励するイベント休暇、孫の誕生時のハッピー休暇等)